スリー・グッド・シングス~ポジティブ思考でストレスに強くなる方法

スリー・グッド・シングス~ポジティブ思考でストレスに強くなる方法

スリー・グッド・シングス(Three Good Things)を知ったきっかけ

通院しているクリニックの先生からの勧めです

僕はかなりのネガティブ思考で
何事もストレスを抱え
仕事が続かなかったり
不満をすぐ口にするので
スリー・グッド・シングスをやって
ポジティブ思考の習慣をつけ
ストレス耐性をつけた方が良いと
アドバイスをいただいたのがきっかけ

スリー・グッド・シングスの効果

人は基本的にネガティブ思考だそうです

スリー・グッド・シングスを行い
ポジティブ思考を習慣づけることで
以下の効果が得られるそうです

  • 幸福感が得られる
  • 自己肯定感が高まる
  • ストレスに強くなる
  • 不安や落ち込みが減り、抑うつ感が減少する
  • 感謝することで他人を信頼できるようになる
幸福

スリー・グッド・シングスの注意点

  • 気楽になりすぎて、ネガティブな緊張感までなくさないことも必要
  • 抑うつ傾向が強い時などは、無理にポジティブになろうとすると逆効果になる場合がある
絶望

スリー・グッド・シングスのやり方

その日あった出来事で「3つの良いことを書き出す」だけ

内容はどんな些細なことでもOK

  • ご飯が美味しかった
  • バラエティーがおもしろかった
  • 仕事がうまくいった
  • 職場で感謝された
  • 応援しているチームが勝った
  • 街でかっこいい人、かわいい人を見た
  • 散歩中の柴犬がかわいかった

夜寝る前などに
その日1日を振り返って
嬉しかったことや感謝などを思い浮かべて
書くだけです

紙に書いても良し
SNSやアプリを使っても良し
指を折って思うだけでも良し
家族みんなで言い合っても良し

1日を幸せな気分で終えましょう

なぜ良かったと思ったのかという理由があると
より効果的なようです

日記

起きている出来事と周波数・波動が関係しているのかも

下記のSNSを見て
よりポジティブでいたいと
強く思いました

本も出ているみたいです
ダイアモンド・オンラインの記事で紹介されています

捉え方を変えれば、体験も変わる

 目の前の出来事は、自分の周波数によってできている。

 だから、目の前に起きた出来事から、自分の周波数をあらかじめ判断し、自分が降り立つ世界をあらかじめ予測することができる。

 自分の降り立つ世界が嫌だったら、自分の進みたい道を改めて選び直して方向転換すればいいんだ。

 周囲の出来事をコントロールすることはできない。コントロールできるのは自分の思いや感情だけ。だからこそ、自分の捉え方をポジティブに変えていく。すると、体験も変わってくるようになるんだ。

 今回の出来事で、私は親友の選ぶ道をまっすぐ受けとめることができた。だから、親友とその家族に対して誠意を持ってサポートできる。

 そこに後悔の思いはまったく生まれることはなかった。

(本原稿は、the Planet from Nebula著『宇宙人が教える ポジティブな地球の過ごし方』から一部抜粋・改変したものです)

引用元:目の前の出来事はあなたの周波数を表している!?


これを信じて
続けよう
必ず毎日続けよう

ストレスに強くなり
小さなことでも幸せを感じられる日々を
ポジティブな日々を
送れるようになりたい

みなさんも無理なく続けてみてください!