コロワクのシェディング対策|電磁波&電離放射線編〜Wi-Fi&スマホの設定

コロワクのシェディング対策|電磁波&電離放射線編〜Wi-Fi&スマホの設定

SHEDDING

※このページはアフィリエイト広告を利用しています

Wi-Fiの設定

Wi-Fiは有線にした方が良いようです
でもスマホやプリンター(僕のはPCが非対応)は
Wi-Fiを使わないとダメなので
設定を見直すことにした

2.4GHzと5GHzどちらが
良いのか正直わからない

2.4GHzの特徴は

  • 他の機器との干渉を受けやすい
  • 遠くまで電波が届きやすい

5GHzの特徴は

  • 他の機器との干渉を受けにくい
  • 壁などの遮蔽物が多いとつながりにくい

ここまでは理解している
でも人体への影響はわからない

Xのポストで見たのですが
J:COMの人の話によると
2.4GHzは人にぶつかり
5GHzは通り抜けるらしい

投稿主は5GHzの方が
楽と言っていた
5ちゃんねるでも
5GHzの方が圧迫が少ないとの
書き込みもあった

これが本当が一応ネットで
調べてみました

下記のサイトでは2.4GHzを進めていた

Wi-Fiの周波数は5GHzではなく、2.4GHzの方を使う

Wi-Fiで利用できる周波数帯域には2.4Ghzと5Ghzの2種類があります。

5GHzの方が通信速度が速かったりと性能面では優れている面が多いのですが、
その分、強い電磁波を放ってしまいます。
なので、極力2.4GHzの方のWi-Fiを使うようにしてみましょう

引用元:体調不良の原因はスマホやPCによる電磁波かも!電気工学科出身が徹底解説

Google検索で調べたところ
Xの投稿の情報と違う見解でした
さらに調べてみます

研究の背景

(略)

これまで、人体通信は腕に装着するスマートウォッチなどへの応用が主に検討されてきましたが、有望な応用先として補聴器のような両耳に装着する左右分離型デバイスが挙げられます。補聴器を使う人の多くは、両耳で装着することを望んでいますが、両耳に装着する場合には、左右の補聴器がそれぞれ聞き取り音を最適化しながら、かつリアルタイムに通信する必要があり、通信方法の最適化が必要となります。しかし、現在実用化されている左右分離型の補聴器では、電子レンジなどの他の電子機器と同じ2.4GHz帯の電磁波が用いられています。また、2.4GHz帯の電磁波は人体に含まれる水分に吸収されやすい性質もあるため、補聴器のように電波を送受信するアンテナ同士が頭部で遮られてしまう状況では、通信がうまくできず接続が切れることがあり、それを防ぐために送信出力を強くすることで消費電力が増える場合があります。

引用元:頭部の左右分離型デバイスにおける人体通信の有効性を報告~安全で低消費電力なウェアラブル機器間通信の実現に期待~

こちらのサイトには
2.4GHz帯の電磁波は
人体に含まれる水分に
吸収されやすい性質がある

と書いてある

2.4 GHzのデメリット

(略)
人体はこの周波数を効率よく吸収、遮断する。2.4GHzの波長は短い為、送信機と受信機の見通し線を確保する事が信頼性の高い操作には不可欠となる。

引用元:2.4GHZを使用するGLX-Dのメリットとデメリット

こちらのサイトにも
人体は効率よく吸収、遮断する
と書いてある

2.4GHzが人体に
ぶつかるというのは
本当のようだ

5GHzはどうなんやろか

5GHz帯で接続する

電波は周波数の2乗に比例して減衰するので、周波数が低いほど減衰は小さく、伝送距離は長くなります。また周波数が低いほど直進性は低いので、5GHz帯より2.4GHz帯のほうが回折しやすく、長距離伝送には有利です。しかし、2.4GHz帯は電波干渉を受けやすく水に吸収されやすいなどの特徴があるので、データは損失しやすい傾向にあります。

引用元:【解決】Wi-Fiの速度を上げるには?Wi-Fiの遅い原因と高速化方法を徹底解説

こちらのサイトでは
5GHz帯と2.4GHz帯比較して
記載している感じがするので
5GHzより2.4GHzの方が
水に吸収されやすいということなのだろう

人体は約60%が水とのことなので
人にぶつかるというか
遮断、吸収が起きるのだろう

5GHzの方が速度が速いし
2.4GHzより高周波なので
人体に悪い気がするけど
ネット情報で体感された方も信じて
2.4GHzはできるだけ使わないように
設定をすることにします

(再編)元官僚の内部告白か 「シェディングの真実」よりにも
波動医療の話や
インターネットに接続できる
家電の話があったし
そのスマート家電も
2.4GHzが必要みたい
DSが進める
スマートシティにも関連あるやろし
5GHzが外で使えないのもあるかもしれないけど
2.4GHzが危険に思えてきた

僕が使ってるのは
バッファローのWi-Fiなので

  • ビームフォーミングEXを無効
  • 5GHzの送信出力を50%
  • 2.4GHzは送信出力を25%

で設定し直した
2.4GHzは残念ながら
プリンターで必要
有線にできるならしたい
使う時だけにした方が
良いかもしれない

PCもLANケーブルを購入して
有線にする予定
有線にできたら
5GHzの送信出力を25%に
下げる予定

調べてみると
スマホやタブレットでも
有線にできるアダプタがあるようですね
症状がきつかったら
購入して試してみます


スマホの設定

現在執筆中